• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
質問・疑問

パパ活で複数パパがいる事を言ったり、他のパパの相談はアリ?無し?

パパ活で複数パパがいる時に、他の人にその事を言うべきか?優しいパパに、他のパパの相談をしても良いか?パパ活をやっていると複数の人を掛け持ちして、お付き合いする事は多々ありますが、こういう時はアリか無しか、男心を知ってきちんと対処しましょう。

複数のパパがいる事を言うのはアリ?無し?

答えから言えば無しです。

男性は独占欲が強いので、誰か他の男性の顔がチラつくと、契約解除したくなります。パパと駆け引きして、お手当を挙げて貰う為に他をチラつかせる子もいますが、愚の骨頂です。

体の関係アリでのお付き合いをしているなら、他のパパも色々といると分かると病気の心配があるし、その子と関係を持つのが気持ち悪く感じる人も出て来るでしょう。軽そうな女に見えてくる=安い女になってしまい、お手当の増額は見込めなくなるし、男性が冷めて、そのまま切られる事もあります。

優しいパパを捕まえて何でも相談できる様な仲になったから、他のパパの相談をしてみたいなって思っても止めておきましょう。男は幾つになっても、男だから、その瞬間は優しい対応をしてくれても内心では、イラっと来る人は多いです。

 

複数パパがいる時の注意点

副業でお小遣い稼ぎ程度なら、1人のパパでも良いけど、ある程度稼ぎが欲しい場合はどうしても複数のパパを見つける必要があります。その時は以下に注意しましょう。

パパとどこで何を食べたか、何を貰ったかを覚えておく

毎回色々な所に食事に行ったり、パパ達からプレゼントを貰ったりするので、誰からと言うのを忘れてしまう事もあります。そういう話題になった時に間違いが無いように、忘れそうだったらメモを最初から付ける様にしましょう。それと同じで自分が何かプレゼントした際も、誰に何をあげたかをメモしておきましょう。

SNSにパパ活の事はアップしない

SNSにパパ活の事をアップする事自体がNGですが、やっている子は多いです。匿名でやっていたとしても、気付くパパはいます。脇が甘いと、連絡先、名前、何らかのキーワードからアカウントを見つけられる事もあります。そこで貴方の本性を知ったり、他のパパとの事が色々と書かれていると、直ぐに切られるでしょう。

パパ活中に他のパパからの連絡は頻繁に返さない

色々なパパがいると、それに比例して連絡も多くなります。しかしデート中は、デートしているパパに集中しましょう。連絡して来ているパパも大切ですが、そこを繋ぐ為に、目の前のパパを失っては元も子もありません。

ダブルブッキングしない

Aさんが「仕事で遅くなりそうだから飛行機の最終に間に合ったら、夜一緒に飲もう」と連絡が来て「OK」と返したなら、他の予定は入れては駄目です。もしかしたら採集に間に合わず帰って来れない事も予想し、その時は別のパパとデートをと思って仮予定を入れると、どちらかに切られる様な事に発展しやすいです。

また、お昼と夜で別々のパパとデートは良いですが、夕方と夜などは止めておきましょう。夕方からの場合は延長して夜までとなり易いです。「夜はちょっと予定が…」とも断りにくいのがパパ活ですし、スケジュールはキツキツにしない様にしましょう。

関連記事一覧