パパ活の上手なやり方やテクニック

パパ活で他のパパの事を聞かれた時の現役パパが教える最良の答え方

質問・疑問

パパ活で「他のパパいるの?」と聞かれた場合、複数パパがいる時にその事を言うべきか?優しいパパに他のパパの相談をしても良いか?現役パパ側の意見として最良の答え方を紹介します。

パパ活をやっていると複数の人を掛け持ちして、お付き合いする事は多々ありますが、こういう時はアリか無しか、男心を知ってきちんと対処しましょう。

女性側が書くノウハウとは全く違う部分もあると思いますが、こういう部分は男性の本音を知っておいた方が正しい対処ができます。

パパ活で他のパパがいる事を言うべき?

会話する男女

答えから言えば無しです。

気にしないパパっぽく見えても、内心は誰しも気にします。なので、気にしない男性には…なんて事は考えない方が良い。

男性は独占欲が強い

男性は独占欲が強いので、誰か他の男性の顔がチラつくと割り切った関係であっても嫌な気持ちになるし、定期ならなおさら自分の物感が強いので契約解除したくなります。

他のパパの陰をチラつかせてパパと駆け引きして、お手当を挙げて貰う為に他をチラつかせる子もいますが、愚の骨頂です。

単価を上げたい時に、パパの独占欲や競争心を争わせると良いかもなんて女性は単純に考えると思いますが、これはいきなり稼ぎが0になる可能性が高いです。

その瞬間にはメラメラきた男性も、時間が経てば萎える人が殆どです。だって、その子の本質の価値は何も変わっておらず、単に株価がバブルになっている状態だから。

他人を競わせて単価を上げるのではなく、単価を上げたいなら、それなりの接客やおもてなし、自分の見た目やスキルを磨く正攻法でいきましょう。

商売と叩きつけ男性が冷める

パパ活では女性側がお金の為に商売と割り切って付き合ってくれているのは、男性側だって分かり切っています。

ただ他のパパの話題を出す事で、相手の男性へ割り切った商売ですよと叩きつける行為は、流石に男性側も冷めてしまう人が多いです。

これを使えば男性側に一線を引けると思う女性はパパ活を止めた方が良い。男性を転がしてこそのパパ活なのに「お前はこれ以上この線から入って来るな」と言っている様なものだから。

不潔なヤリマンにしか見えなくなる

体の関係アリでのお付き合いをしているなら、他のパパも色々といると分かると病気の心配があるし、その子と関係を持つのが気持ち悪く感じる人も出て来るでしょう。

軽そうな女に見えてくる=安い女になってしまい、お手当の増額は見込めなくなるし、男性が冷めて、そのまま切られる事もあります。

口の軽い危険な女と思えてくる

他の男性の話を軽々とすると言う事は「俺を信頼しているから」と思う男性もいると思いますが、多くは「こういう秘密を簡単にばらす口の軽い危険な女だ。俺の事も他のパパにこうやって軽く言っているんだろう」と思ってしまいます。

パパ活は秘密を前提にやっている男性は多いので、そういう女性は地雷でしかありません。

性格が悪い女に見える

他のパパの話題を出す女性のほぼ全てが「他のパパの悪口」です。馬鹿な子でも流石にパパに他のパパが素敵なんて話はしないでしょうし、メインは不満や愚痴になります。

そういうのを聞いて欲しい気持ちは分かりますが、これも「こうやって俺も他の男に愚痴られてるんだろう」と思うだけです。

それから女性同士で集まると悪口大会的な女子トークは多いですが、男性はあまり好みません。特に割り切って楽しく男女の時間を過ごしたい時に、そういう話はキツイだけ。

優しいパパを捕まえて何でも相談できる様な仲になったから、他のパパの相談をしてみたいなって思っても止めておきましょう。

男は幾つになっても男だから、その瞬間は優しい対応をしてくれても内心では、イラっと来る人は多いです。

パパ活で他のパパの事を聞かれた時の最良の答え方

飲食店で食事する女性

他のパパと今まで何人と会った?と聞かれた場合

「◯◯さんが初めてなんです」と答える

面倒な場合は貴方が初めてですよで良いと思います。「初めてだけど会ってみて優しそうな人で良かったです」と言っておけば良い。

「2人会いました」と答える

リアリティ持たせる為に少々の事くらいなら受け答えする覚悟があるなら「2人会いました」で良いでしょう。10人以上となるとヤリマンか我儘女なのかなとマイナスイメージを持たれる事もあるし、人数が多くなれば「どういう人だった?」など聞かれるので面倒になります。

今までのパパはどういう人だった?と聞かれた場合

とにかく褒める

「とにかく優しくて楽しい方ばかりでした。」と言う感じで褒める事に徹しましょう。ここで悪口し放題になると、嫌な子に見えるし、これから楽しい時間を作っていける子に見えなくなります。

相手の歳と近いくらいの男性を言う

相手の男性が60代なのに、「前のパパさんたちは全員若くて…」て言えば、引いちゃう男性も出て来ると思います。

「◯◯さんと同じくらいの年齢の方ばかりでした。このくらいの歳の差くらいの方が落ち着くし楽しいと思えるので、○○さんで良かったです」と言っておけば良い。

今も他のパパはいるの?と聞かれた場合

「◯◯さんだけです」としておく

「勉強したいから、その時間もシッカリ取りたいので、あくまでアルバイトとして多くの人にお付き合いしようとは思っていません。今は◯◯さんだけなんです」と答えておけば問題ない。

こうやって言っておけば、面倒な時は「勉強」を理由に断る事も出来るので、一石二鳥です。

「不特定多数の人とは嫌なので、パパ活であってもお付き合いは1人だけにしておこうと思っています。」と言っておくのも良いでしょう。こちらだと、大事にしないと嫌がられ他のパパを作って会えなくなるかもと思わせる事が可能です。

「たまに出張でこちらにいらっしゃる人だけ」としておく

地元で沢山の男がいる感じは良いイメージは持たれないので、誰か他のパパの存在を明らかにするなら、地元じゃない人の方が良い。

他のパパの存在を明らかにするのは得策ではないが、もし街中でパパ活と分かる男性と一緒にいる所を見られた場合は、言い訳として使えるので、その点はメリットがあります。

他のパパがいない、別れた理由を聞かれた場合

「直ぐに体を求められるからいない」としておく

「何人か会ってみたんですけど、これまでの人は全員直ぐに体を求めてくるばかりで…。なので、その後は会う事がなくて他にいないんです。もっとゆっくり関係を築いていけたら良いのに…。」

なんて言っておけば、「この子は真面目で誰かれ構わず体を許すタイプじゃないんだ!でも優しく丁寧に接すればチャンスはあるかも」と思わせる事ができ、ついでに即体を求めて来る様な事も防げる可能性が高くなります。

「出張で来ていた人」「転勤でいなくなった」としておく

出張で来ていたけど仕事の予定もなくなり来なくなったとか、転勤していなくなったとしておけば良い。

相手といつも上手くいかない感じが出ると「あんまり良くない子かな」と思われるだけです。

パパが本気になって束縛がきつくなった事にしておく

「途中から本気になって彼女並みに束縛がきつくなったので、もう会わない様にしました」と言うのもありです。

これを言っておけば「この子は束縛すると逃げられる」と思わせる事もできます。他のパパは全部切って欲しいなんて言う事も無くなります。

パパ活で他のパパがいる時の注意点

出会いとデート

副業でお小遣い稼ぎ程度なら、1人のパパでも良いけど、ある程度稼ぎが欲しい場合はどうしても複数のパパを見つける必要がありますが、その時は以下に注意しましょう。

パパとどこで何を食べたか、何を貰ったかを覚えておく

毎回色々な所に食事に行ったり、パパ達からプレゼントを貰ったりするので、誰からと言うのを忘れてしまう事もあります。

そういう話題になった時に間違いが無いように、忘れそうだったらメモを最初から付ける様にしましょう。それと同じで自分が何かプレゼントした際も、誰に何をあげたかをメモしておきましょう。

SNSにパパ活の事はアップしない

SNSにパパ活の事をアップする事自体がNGですが、やっている子は多いです。匿名でやっていたとしても、気付くパパはいます。

脇が甘いと、連絡先、名前、何らかのキーワードからアカウントを見つけられる事もあります。そこで貴方の本性を知ったり、他のパパとの事が色々と書かれていると、直ぐに切られるでしょう。

パパ活中に他のパパからの連絡は頻繁に返さない

色々なパパがいると、それに比例して連絡も多くなります。しかしデート中は、デートしているパパに集中しましょう。連絡して来ているパパも大切ですが、そこを繋ぐ為に、目の前のパパを失っては元も子もありません。

ダブルブッキングしない

Aさんが「仕事で遅くなりそうだから飛行機の最終に間に合ったら、夜一緒に飲もう」と連絡が来て「OK」と返したなら、他の予定は入れては駄目です。

もしかしたら採集に間に合わず帰って来れない事も予想し、その時は別のパパとデートをと思って仮予定を入れると、どちらかに切られる様な事に発展しやすいです。

また、お昼と夜で別々のパパとデートは良いですが、夕方と夜などは止めておきましょう。夕方からの場合は延長して夜までとなり易いです。「夜はちょっと予定が…」とも断りにくいのがパパ活ですし、スケジュールはキツキツにしない様にしましょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら