• パパ活の始め方や方法
  • パパ活の始め方や方法についてまとめています。パパを探す、パパを探している女性を見つけるのが初めての人は、先ずはこちらを参考にして下さい。パパ活の仕方ややり方を分かって始める方が、効率的に良い出会いを見つけられます。始めたけどまだ見つからない人もこちらから!
【P活】ピシマとペイターズ、パパ活するなら絶対的にペイターズな理由

【P活】ピシマとペイターズ、パパ活するなら絶対的にペイターズな理由

【P活】パパ活の始め方などを見ていると、出会い系PCMAXや、パパ活専門ペイターズなどがお勧めされている事が多いです。初心者はどれを選んで良いか分からないと言う人が多いですが、PCMAXとペイターズなら、絶対的にペイターズをお勧めします。その理由を具体的に紹介します。

出会い系サイトPCMAXでパパ活をお勧めしない理由

そもそも規約で禁止されている

PCMAX規約

PCMAX」では利用規約に「会員間での金銭のやり取りに関する行為、或いは内容、又はこれに類似する行為」を禁止しています。パパ活は金銭のやり取りを含めたお付き合いになるので、明確に禁止事項に抵触します。

更に「PCMAX」を紹介する人達に向けたサイト内の表示にはに「売春や援助交際を連想させる誘導。(「パパ活」「援助」「割り切り」「愛人契約」など)による会員募集を禁止」と明確に書かれています。

ですから、パパ活利用と分かった段階で、男女共に強制退会処分などになってしまいます。男性は保有していたポイントは無くなるのでかなり勿体ないです。その後は「PCMAX」で同じ電話番号を使って登録は不可能になるので、単に出会い系を使いたい場合に、現在1番良い出会いの場となっている「PCMAX」を利用できなくなります。

単に出会い系としてだったら1番にお勧めしたいくらいのサイトですが、パパ活となるとお勧めできない理由はここにあります。

 

パパ活利用の為には隠語を使わないといけない

秘密、内緒

出会い系の多くではパパ活利用が禁止されているので、もしパパ活相手を探したい場合は隠語を使うしかありません。そうなると手間が掛かるし、隠語を理解していない人も多いので、そういう面でも面倒です。

更に運営側は隠語などはきちんと把握してサイト内を監視しているので、見つかる可能性も非常に高いです。

 

そもそもパパ活利用が少ない

パパ活「太パパ」見分け方と特徴、育て方やサイトまとめ

出会い系は出会い系運営会社にお金は払うけど、付き合い自体にはお金を払うつもりはない男性が殆どです。サイトで仲良くなってデートするのに「なんでデート代を持った上に、女性にデートに付き合ってくれた報酬まで払わないといけないんだ!」と思います。

例えばマッチングアプリは真面目な恋愛を目的とした男女が出会う場所なので、そこでパパ活を募集しても相手は見つからないのは容易に想像が付くと思います。目的が違いますから。

キャバクラに来る男性は女性と話す為にお金を払らって良いと思っていますし、アフターなどに付き合ってくれればデート代はもちろんタクシー代として1万円渡す事もザラです。しかし、出会い居酒屋に来る男性は女性と出会う為にお店にお金は少々払いますが、デート代は持つ男性が多い、デートに対する報酬は払わない人が100%と言って良いでしょう。

こういう目的違いの場所で相手を探す事くらい、愚かで労力を無駄にする事は無いので、パパ活をやるならパパ活専門サイトでやりましょう。

また、パパ活で女性は太パパをゲットしたいと思うでしょうけど、目的がマッチしにくい出会い系だと、出しても数万円までで、必ずエッチ込みになります。パパ活サイトだともっと払ってくれる太パパも潜んでいるので、そういう面から専門サイトを使うべきです。

 

パパ活をするならペイターズな理由

パパ活サイト、出会い系

パパ活をするなら男女共に先ずはペイターズをお勧めしています。

ペイターズ 男性登録はこちら
ペイターズ 女性登録はこちら

理由としてはパパ活専門サイトの中では圧倒的にユーザー数が多い事です。ネットの出会いですから、ユーザーが多く無いと中々マッチングしないので、ここは非常に大切な所です。女性がめちゃくちゃ多いので男性にとっては選びたい放題のパパ活サイトです。

男性の利用料として値段は月に1万円程度かかりますが、使いたい放題なので沢山アプローチしたり、メッセージの交換をする人なら、逆に経費としては安いくらいです。

無料で使えるSNSや安い出会い系などと違って「出会う為だけにも1万円くらいの経費は払っても良いよ」と言う男性しか登録していないので、必然的にお金に余裕があるタイプが多くなるので、女性には特におすすめです。

他には「シュガーダディ」「paddy67」もユーザー層が違ったりするので、私は並行して使っています。本気でやるなら、この3つくらいは登録しておいた方が、良い相手は見つかり易いです。

関連記事一覧