パパ活募集おすすめサイトやアプリ

パパ活おすすめ「超優良仲介業者(交際クラブ・エージェント)」

パパ活を始めるならおすすめの「超優良仲介業者(交際クラブ)」とは?

パパ活を始める時、なるべくなら安心安全に相手を見つけたいと多くの人は思います。ネットの出会い系やSNSではなく、仲介業者(交際クラブ・エージェント)が入って確実に出会えた方が安心です。

そこで今回は仲介業者を使う場合の出会いまでの流れと、おすすめ「超優良仲介業者」を紹介するので、ぜひ利用してみて下さい。

パパ活は仲介業者を使い相手を見つける人も多い

パパ活での出会いの場は…

  • SNS
  • 出会い系サイト
  • パパ活アプリ

などネットを介して個人間で繋がる事が主流となっています。

しかし、SNSは男女共に質が悪く、出会い系はパパ活目的では無い人も多いので、殆どの人はパパ活アプリに最終的には流れます。

パパ活アプリでは大手の「ペイターズ」や「シュガーダディー」「paddy67」等が人気でお勧めですが、サイトやアプリの出会いは沢山のメッセージを送ったり、細かいやり取りをする必要があります。

また、冷やかしや悪質ユーザー、業者やビジネス勧誘目的もあるし、せっかくアポを取ってもすっぽかしやドタキャン等もあります。

待ち合わせにどういう人が来るのかが、その瞬間になってみないと分からない不安もあります。

そういう事からプロフィール通りの相手とほぼ確実にデートが可能な仲介業者(エージェント)である交際クラブで、パパ活相手を見つけようとする人も多いです。

パパ活で利用される仲介業者(交際クラブ)とは?

パパ活で利用される仲介業者(交際クラブ)とは?

パパ活の仲介業者である交際クラブはクラブに入会している男女のデートをセッティングしてくれます。女性は無料、男性は入会金やセッティング料などを払わないといけません。

パパ活の主な出会いの場となっている場所の簡単な比較をすると…

パパ活における出会いの場の違いと比較

出会いの場 交際クラブ パパ活アプリ 出会い系 SNS
料金
×
ユーザー数 ×
ユーザーの質 ×
出会い易さ ×
相手の探しやすさ
出会うまでの労力 × ×
安全性 ×
業者やサクラ ×

他よりもお金は掛かりますが、余裕のある男性でパパ活をしたいなら、仲介業者である交際クラブを利用するのはおすすめです。

こういう所の方が秘密もしっかり守れる会員が集まるので、そういう面で不安を感じる人には特におすすめです。

仲介業者は値段が高いので他のサービスをという人には、上記を見ての通り、パパ活アプリがおすすめです。

SNS 無料だが誰でもメルアド1つでアカウントが作れるので、悪質な人も非常に多く無法地帯で危険。晒し行為も頻発している。
出会い系 ユーザー数は莫大で相手は見つかるが、男性の多くは条件なしで出会いたい人が多いので、条件が合わない事も多々あり手間は掛かる。
パパ活アプリ パパ活前提で男女共に登録しているので話は早い。登録には電話番号認証と年齢確認などが必要。玉石混合だが可愛い子もかなり多い。
交際クラブ パパ活前提で男女共に登録しているのでこちらも話は早い。登録には面談が必要なのでかなり手間を感じるが、全ての人が面談を受けており危険人物が極めて少ない。一般人では出会えない様な人達との出会いも見つかる。

入会からデートまでの流れ

  1. 入会申し込み
  2. スタッフと面談
  3. 面談通過後に入金(女性は無料)
  4. 正式に入会
  5. 主に男性が女性のプロフィールを見てオファー
  6. クラブが女性へオファーの仲介をしセッティング
  7. 日程などもOKなら顔合わせしデートへ

大抵のクラブではこんな感じになっています。

間に仲介業者が入ってくれるので、面談で変な人は弾かれるし、セッティングなどの面倒な作業もやってくれるので、お金に余裕があるならとても良いサービスです。

デート後は個人間のやり取りになるので、デート中にその後も会うかどうか、会うならどういう条件にするかなどを話します。成立すれば、パパ活相手をゲットと言う流れです。

交際クラブへ入会する人の目的

男性の目的

  • 確実に出会いデートをしたい
  • 面倒なやり取りは仲介業者に全て任せたい
  • パパ活相手が確実に欲しい
  • 愛人が欲しい
  • 秘密を最大限守って相手を見つけたい
  • ネットでは出会えないハイクラス美女と出会いたい
  • 若い女性と確実に出会ってデートしたい

女性の目的

  • ネットでは出会えないハイクラスの男性と出会いたい
  • パパ活相手が欲しい
  • パトロンなど仕事の支援もして欲しい
  • 秘密を最大限守って相手を見つけたい

こんな感じになっており、男女共に高級交際クラブなら、これは全て満たされる場所となっています。

仲介業者(交際クラブ)を使うメリット、デメリット

比較、比べる

デメリット

男性は利用料が高い

パパ活アプリは、メールアドレスや電話番号を登録し、年齢確認を済ますだけで利用可能です。ですので、思い立ったら直ぐに始められます。利用料も月額定額制で5000円~1万円程度なので、パパ活をヤリたいと思っている人にとっては大した金額ではないと思います。

しかし高級交際クラブになると入会金数万円~、月会費数万円~、1人の女性とデートセッティングに数万円~と高価です。ただし、それに見合うだけの質の高い女性が揃っています。

面談が必要

一方、交際クラブは入会に際し面談が必要になるので、ネットで入会は完結できません。入会申請を行った上で面談をし、その後に正式入会となるので、手間が掛かるし、最短でも1~2日は掛かります。

また、女性の場合はあまりに見た目で通常より劣る場合は入会できない事もあります。

メリット

質の高い相手が多い

パパ活サイトは簡単に登録できるので、出会い系サイトと同じで玉石混淆の状態です。

一方、交際クラブは男女共に面談が行われているので、最低限のマナーや常識が備わっている人が殆どで質の面では安心感は非常に高いです。更に言えば、女性なら芸能人、モデル、アイドルの卵の様な子も多いし、男性は高額の利用料が支払える高収入の男性が多いです。

入会後は非常に楽

パパ活アプリと違って入会には面談の手間はありますが、それが終われば後はネットの会員専用ページで女性のプロフィールを閲覧し、気に入った子がいたら運営会社にセッティングをお願いするだけなので、非常に手間が掛からず楽です。

ほぼ確実に目当ての子とデート可能で、オファーのメッセージを沢山送ったり、細かいやり取りを個人間でやったりしなくて良いので非常に楽です。

すっぽかし、ドタキャンなどが無い

SNSやパパ活アプリの出会いでは、冷やかし、ドタキャン、すっぽかしが多いです。これは男性の場合は相手を現地で見て気に入らず帰る事が原因で、女性の場合は不安や面倒な気持ちが大きくなる事が原因です。

交際クラブは仲介業者が間に入るので、この手の心配はありません。

秘密を守り易い

パパ活をやっている事は人にバレたくないという人が殆どだと思います。

そういう点からすれば、誰もがメールアドレス1つで登録できるSNSは1番危険です。次に電話番号登録や年齢確認が必要な出会い系やパパ活アプリとなります。

1番秘密を守り易いのは交際クラブです。

他のサービスに比べるとかなり閉鎖的で、外から情報が簡単に見れませんし、面談を経て登録している人ばかりなので、外部に情報を漏らしまくる様な変な人がいません。

パパ活におすすめ「超優良仲介業者(交際クラブ)」

パパ活より「案件」が稼げる!?案件とは?詳細まとめ

パパ活で仲介業者となる交際クラブを利用したいなら、おすすめは一択で「ユニバース倶楽部」です。最大手で会員数が多く、超優良交際クラブと評価が非常に高い交際クラブです。

全国展開しているので、地方でも近くの都道府県に支店はあり、他県でも登録してしまえば地元で楽しむ事も可能です。地方間でのマッチングも可能なので、出張の際に別の地域で使うなども出来ます。

この「ユニバース倶楽部」こそ「パパ活」と言う言葉を作って世に出したクラブでもあります。交際クラブを利用するなら会員数や会員の質の高さから現状はここ一択でしょう。

パパ活で仲介業者を探しているならここを使ってみる事をおすすめします。

ユニバース倶楽部 男性登録はこちら
ユニバース倶楽部 女性登録はこちら

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら