パパ活の始め方や方法

現役パパが教えるパパ活に使えるマッチングサイトと無料アプリ

マッチングサイト

パパ活をする上で重要な出会いの場。今回は現役パパの私が教える、パパ活に使えるおすすめマッチングサイトを紹介します。

一般的には使える様におすすめされていても、推奨できないマッチングサイトもあるので、その理由も併せて解説していきます。

パパ活に使えるマッチングサイトと無料アプリ

スマホでアプリ

パパ活なら絶対に使うべき専門サービス

以下のサービスは女性は利用料無料なので、パパを本気で見つけたいなら可能な限り全てに登録しておいた方が良いでしょう。

ユニバース倶楽部 交際クラブで入会には面談が必要だけど、入会後はネットからプロフィールを見てデートのオファーが可能。男女共にSクラスの出会いを求めるならここ。
ペイターズ パパ活専門アプリでは圧倒的なユーザー数を誇る。ネットで気軽に出会いを探すなら、ここは絶対に外せません。
paddy67 パパ活専門アプリとして若い女性に特に人気になっており、20代前半の子を狙う男性はペイターズと共にインストールしておきたいアプリ。
シュガーダディ パパ活専門サイトとして老舗中の老舗。現在も安定して運営が続けられており、ペイターズとは双璧を成すサービス。
pato ギャラ飲みアプリとして日本ではトップのアプリ。女性は容姿を含めた厳しい面談があるのでかなり厳選されている。

男性も出会いまでは無料でクレジットカードを登録すれば、メッセージ交換も無料で可能です。アプリにクレジットカードを登録し、実際に会ってから一緒にいた時間によって料金が発生するシステムになっており、それにお手当も含まれるので、女性にお手当を渡す必要もありません。

パパ活をするなら、この5つのサービスから選ぶと間違いないです。

穴場を探そうと思う人もいるかもしれませんが、出会い関連のサービスは王道のサービスを選ぶ方が、危険性が少ないしちゃんと出会えるので、おすすめです。

私も実際に上記の5つのサービスを現在も利用しており、パパ活相手として上質な相手を見つけています。

パパ活に使える出会い系サービス

こちらも女性は利用料無料なので、パパ活専門サービスでは相手が見つからない人は使ってみる事をおすすめします。

PCAMX(R18) 累計ユーザー数1500万人突破の大手出会い系サイトで、現在は1番勢いがあり賑わっているサイト。とにかく出会いは見つけやすい。
ハッピーメール 累計ユーザー数2500万人突破の大手出会い系サイト。老舗でトップクラスの認知度を誇ります。
ワクワクメール 累計ユーザー数750万人突破の大手出会い系サイト。こちらも老舗でトップクラスの認知度があります。

上記の3つはパパ活専門サイトではなく出会い系サイトなので、パパ活相手募集的な書き込みである援助系は基本的に即垢バンされる可能性もあります。

ただ「お金に余裕はあるのでご馳走しますよ」とか「お金に余裕がある男性と出会いたい」等のワードは使ってもOKとなっているので、パパ活相手を見つける事も可能です。

パパ活専門サービスと比べてユーザー数が莫大なだけあって、こちらで相手を見つけたと言う人も多い。

プロフィールや掲示板はNGですが、個別のやり取りなら条件アリのお付き合いが良いと言う事を伝えるのは問題無いので、そこで個別に交渉しましょう。

パパ活アプリはユーザー数が数十万人~100万人程度ですが、上記3つの出会い系は大手優良サイトとして1000万人以上が登録しているので、こういう巨大なサイトを使うとパパ活専門サービスでは相手が見つからない人も、相手が見つかる可能性があります。

現役パパが教えるパパ活に使えないマッチングサイト

拒否、断る

他のパパ活関連サイトではおすすめされている事もあるサービスもあると思いますが、以下のサービスは私が実際に使ってみた結果、正直な意見としてパパ活には使えないと判断しました。

PayCute パパ活専門アプリだがユーザー数はめちゃ少ないし、他のアプリに無い変な挙動のアカウントも多く利用は推奨しません。
PJ パパ活専門アプリだが過疎っているどころか、そもそも人がいないに近いので出会いは厳しい。
ミツミツ パパ活専門アプリだが過疎っていて良い出会いは見つからない可能性が高い。
papatto パパ活専門アプリだがリリースから2年以上経っても会員は殆ど増えておらず出会いは厳しい。
DaddyRelax パパ活専門サイトだがリリースから半年以上経っても会員は殆ど増えておらず出会いは厳しい。
dine マッチングアプリでパパ活専門じゃないので、パパ活相手を見つけるには非常に非効率。
東カレデート マッチングアプリでパパ活専門じゃないので、パパ活相手を見つけるには非常に非効率。
Love& マッチングアプリで動画プロフィールも利用できるのが良いが、男性はまともな機能を使うと高額になり、それに見合う状況ではない。
BUMP マッチングアプリでパパ活専門じゃないので、パパ活相手を見つけるには非常に非効率。登録後放置していても定期的にいいねやメッセージ来るのも微妙。

単なる出会いになら使えない事も無いサービスもありますが、目的はパパ活なら、これらより、今回おすすめしたサービスを使う方が絶対に効率が良いし、良い出会いが見つかる確率が高いです。

ここに掲載しなかったマッチングアプリやマッチングサイトは、そもそもパパ活には向かないサービスです。稀に婚活アプリをパパ活に良いとおすすめしているサイトもありますが、そういういい加減な情報に惑わされない様にしましょう。

基本的にパパ活は専門サービスを使うべきで、そこをちょっと外したい場合だけ大手出会い系で頑張ってみるべきです。出会いの場を間違えると、パパが見つからない、可愛い女性が見つからないとなってしまうので注意して下さい。

男性におすすめのパパ活無料アプリ

アプリ一覧

出会い系サイトやマッチングアプリ同様に、パパ活アプリや交際クラブも女性は利用料無料、男性は有料が基本となっています。

男性はパパ活アプリの無料で使える物を探すと思いますが、パパ活相手を探すのに使えるサービスで男性が無料利用できる物はありません。

そうなると男性が無料でやるにはSNSになりますが、SNSは圧倒的に質が悪い相手や業者ばかりなのでおすすめしません。

出会い系でも無料アプリは悪質有料サイトへ誘導するサクラサイトや、個人情報を抜く為だけにあるサイトばかりなのと同じで、無料だと良い出会いはありません。

出会いの場 交際クラブ パパ活サイト 出会い系サイト SNS
料金 ×
ユーザー数
ユーザーの質 ×
出会い易さ ×
パパ活相手の見つけ易さ
出会うまでの労力 ×
安全性 ×
業者やサクラ ×

ザックリとパパ活に使えるサービスを比較した表ですが、これを見ても分かる様に、SNSの良い点は無料で使えるという部分だけで、他は圧倒的に酷い。

パパ活だとお手当を払わないといけないから、出会いくらいは無料でと考えるかも知れませんが、良い相手と出会いたいなら出会いにこそお金を掛けるべき。

そこにお金を掛けず適当な相手で良いなら、そもそもパパ活じゃなく少額でも出会える「PCMAX(R18)」や「ハッピーメール」「ワクワクメール」の様な出会い系で、条件なしの出会いを見つければ良いと思います。

パパ活がキャバクラなら、出会い系は相席居酒屋、SNSは立ちんぼの女性や街中でのナンパみたいな感じなので、自分のお財布のレベルに合った場所で出会いを求めた方が良いでしょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら