• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
パパ活での「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」とは?その意味と上手なやり方

パパ活での「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」とは?その意味と上手なやり方

パパ活ではパパ活女子に対して食事デート希望女性に「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」と言う言葉が度々使われる事があります。どういう女性がそう呼ばれるのか、「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」の意味や、その上手なやり方などをまとめているので、参考にして下さい。

パパ活での「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」とは?

2パターンで使われる事が多いですが、殆どの場合は後者の意味で使われています。

1.パパ活で体無し、食事のみのデートだけOKの女性

2.パパ活で体無し、食事のみのデートだけOKの女性の上、男性をATMとしてしか見ておらず、楽しい会話やスキンシップで盛り上げようとすらも思っていない女性

パパ活はエッチ無しのデートだけでお手当をあげると言うのが基本的な付き合い方ですが、多くのお付き合いでは何らかの関係を持った方がお手当は跳ねあがるし、男性のほぼ100%がそういう関係を求めているので、食事のみで付き合っているカップルは殆どいません。

でも、出来るだけエッチな事は無しでヤリたいと思うのが女性の本音。そこをどう上手くバランスを取るかで、食事デートだけでOKの男性を捕まえたり、食事デートだけで定期になったりする可能性が出てきます。

 

パパ活での「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」のプロフィールの特徴

プロフィール内容に惹かれない

パパ活で男性から嫌われる茶飯乞食のプロフィールの特徴は以下です。

1.エッチな事は一切無し、お茶や食事デートのみを強調している

2.エッチな事をしようとしたり、その交渉をしてきたら、その時点で打ち切って帰るとしている

3.手を繋いだり、ちょっとしたスキンシップでもオプションやNG項目になっている

こんな感じの女性です。こういう茶飯乞食が多いのは質が悪い女性が圧倒的に多いSNSのツイッターなどです。食事デートだけの上、一緒に食事中に会話もしない、時間になっていないのに切り上げて帰る等と言う女性も多いので、SNSの出会いはお勧めしません。

それよりはパパ活サイトや交際クラブで見つけると、こういう女性に当たる確率が圧倒的に少なくなるのでお勧めです。

 

パパ活で「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」の上手なやり方

パパ活で「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」の上手なやり方

1.プロフィールを修正する

エッチは事はしたくないから、前もってそういう事をプロフィールに書くと思いますが、それによって多くのオファーを門前払いしています。先ずは、そういう条件を書くのを止めておきましょう。

例えばキャバクラなどで、お店の前に「同伴、アフター、その他の店外デート一切禁止」と書かれているお店があったとしたら、そのお店に行く男性は多いでしょうか?単なる食事デート1回だけにデート代数万、お手当数万を費やす男性はそうそういません。男性は「あわよくば」を狙っているからこそ、その金額を出す事を理解しましょう。

わざわざ「エッチできます」と書いたり「エッチできません」と書く必要はありません。そういう分からない部分を妄想書き立てておけば良いのです。

 

2.男性からエッチ出来るか、プチ出来るか聞かれた場合

その上で、男性が会う前から聞いてきたら「出来ません」と言い切る必要はありません。ここもキャバクラで考えてみたら良いでしょう。その類の事をお客から言われて「やるわけ無いでしょう」と言われれば、次から指名は貰えないでしょう。肯定も否定もせず上手に転がしてこそ、指名が多い人気のキャバクラ嬢になります。

パパ活で男性からもし聞かれたら、「初回のデートからいきなりやったり、誰とでもそういう関係になる訳じゃ無いので、会ってみないと分からないし、デートしてみないと分からない」等、こういう類の事を言っておけば良い。

ポイントは、初回ではやらないけどその後は分からないと言う点と、不特定多数とやる訳ではないと言う点。これによって男性は「初回は無理でも頑張れば持っていけそう」と言うあわよくば感が出るし、「金の為にやりまくっている子じゃない」と言う貞操観念のある真面目な子と言うイメージを持ちます。

こういうイメージを持たせた上で初回デートで上手に振舞えば、その後もデートのオファーはくれるし、もしそのパパが良い人で体の関係になっても良いかなと思った時にもお手当の交渉がしやすくなったり、値段を上げて貰い易くなります。

 

パパ活で「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」の上手にやる為の初回デートの振る舞い

パパ活で「茶飯乞食(ちゃめしこじき)」の上手にやる為の初回デートの振る舞い

初回デートでエッチな事はしないので、する子と比べると2回目のオファー率が下がると思いがちですが、実際はそうではありません。男性は風俗嬢を求めている訳ではなく、素人、一般人で気楽に楽しいデートをした上で、あわよくばと考えているので、デート中の振る舞いによって次回のオファーに繋がるかどうかが決まります。(もちろん、後々にはエッチな事もと考える男性が殆どですが…)

初回デートでエッチな事をしない場合は、とにかく男性をドキドキさせて夢中にさせる行動を取りましょう。そこで必要なのはちょっとしたスキンシップや、仕草です。そのテクニックについては以下の記事にまとめているので参考にして下さい。

関連記事一覧