パパ活の始め方や方法

ネット以外でパパ活!キャバクラやラウンジ等で相手は見つかるが…

キャバクラやラウンジ等の飲み屋

パパ活を始めたけどパパが見つからないし、探し方が分からない。パパ活女子とデートしたいけど、どこで見つけたら良いか分からない。そういう人におすすめ、ネット以外で始める方法。

キャバクラやラウンジ等の飲み屋で相手は見つかるか?実体験を基に男性目線と女性目線で解説します。

キャバクラやラウンジ等の飲み屋でパパ活相手は見つかるか?

男性(パパ側)

指名しアフターに連れ出す

夜の水商売をやっている女性の大半はお金目当てなので、パパ活をやろうと思ったら簡単に始められます。実際にパパ活状態になっている客とホステスも結構います。

始めるには、先ずは店外デートであるアフター等に付き合ってくれる子が対象になるので、そういう子を見つけるか、指名し仲良くなってアフターに付き合ってくれる様に持って行きます。

店外デートで深い話をする

その子と仲良くなっていけば、お互いのプライベートな話もする様になるので、「なぜお金が必要なのか」「毎月幾ら必要なのか」「1回お休みすると、どのくらいの給料が減るのか」等を自然な流れで聞き出し、それと同等か、それにちょっとプラスしてあげると、大抵デートに付き合ってくれる様になります。

タクシー代+で払う

アフターに来てくれた子には、ちゃんとしている大人の男性ならタクシー代として1万円程度渡す事が多いです。そういう金額に更に割り増しで渡してあげると、空いている時に連絡すればいつでも付き合ってくれる様になり易いです。

ここからデートに付き合ってくれたら1回幾らか渡す様な感じを当たり前にしていけば、それが自然とパパ活になっていきます。

パパ活になると基本的には1対1なので、大人数で楽しみたい場合はキャバクラに行った方が良いですが、1対1で楽しみたいなら、お店に払う分を女の子に払ってあげる感じに考えれば安い物です。

女性(パパ活女子側)

客をパパにするのは簡単だが裏引きになる

夜の仕事をしている女性には沢山いますが、いわゆる愛人ポジションの様な感じです。愛人よりやや軽いのがパパ活女子と言う感じで良いでしょう。

パパ側からすればお店に払うか、その分を女性に渡すかの違いなので、女性に直接渡してあげたいと思わせたらパパ活開始できます。

ただしお客と店外デートをし報酬を貰う行為は裏引きとされるので、お店にバレるとかなりキツイ罰則があります。

アフターに行き身の上話をする

先ずは金払いの良さそうな人とアフターに行きましょう。アフターでは店とは違った話題になる事も多いし、個人的な話もし易いです。

「お金、お金」にならない様に、世間話程度の軽いノリで「夜は嫌だけど、お金の為に頑張らないといけない」と言う感じの内容を、かなりソフトに伝えて反応を見ます。

その反応で悪い感触じゃ無かったら、徐々にプライベートの相談をする様にし、自分が面倒みてあげられたらと思わせる様に持っていけばOKです。

金払いが良い人を選ぶべき

相手としては、アフターに付き合った後に交通費として最低でも1万円はくれるお金に余裕がある人なら良いと思います。

アフター2時間程度でタクシー代として1万円貰えるので、これだけでもパパ活に近いですが、休日やお店を休んで一緒に遊んだ時にもお手当を貰える様にならないといけません。

そこが貰えない関係ならパパ活にならないので、その人はアフターまで行ってタクシー代稼ぐだけにしておいて、別の人を探した方が良いでしょう。

タクシー代以外を貰う方法

タクシー代までは単なるキャストに払ってくれる男性は多いですが、デートして更にお手当となるとハードルはやや高くなるので、自分から言い出すとパパ活どころか指名を切られる事もあるので、いかに上手く相手に言わせるかが大切です。

1番良い手は休みの日にデートに誘われたら「今月休むと厳しいし…」なんて言って仕事がある体にしておき、相手が「それなら、その給料分は俺が出すから付き合ってよ」と言う流れが良いです。

相手を見て大丈夫そうなら、冗談っぽく「良いけど、それならお店休まないといけないし、お給料出してくれるの~?」なんて言って反応を見るのも良いでしょう。

キャバクラやラウンジでパパ活相手を見つけるのはおすすめしない

ネット以外の出会いでとなると、キャバクラやラウンジなどで出会うのは良い方法ですが、ここまでで説明した通り、かなり手間と時間が掛かるので、私はおすすめしません。

男性はお金と時間を使った揚げ句に、デートすらできない事も多々あるし。女性は客と裏引きとなるとクビや大きな罰金などもあります。他の店に移ろうにも「裏引きやる子」なんて噂が立てば、雇うお店も少なくなります。

私としてはパパ活サイトやデートクラブを使う方が、手っ取り早いので、そちらをお勧めします。「仕事はキャバクラで働いています」と伝えれば、逆パターンでパパ活+お店のお客さんになってくれる可能性もあるので。

女性は1番良いのはお店とパパ活を分ける事。徐々にパパ活相手を増やしたり、固定の太パパを見つければ、キャバを辞める事も出来るし、パパ活アプリや交際クラブで相手を見つける事をおすすめします。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら