MENU
パパ活コラム

パパ活でおじいちゃんを相手にするメリット・デメリット

おじいちゃん

パパ活において、おじいちゃんはエッチを求めて来ないし食事デートやお茶デートだけで良いから、枯れ専になった方が楽だとか、逆におじいちゃんは色々と地雷が多いと言う子も多いです。

そこで、パパ活でおじいちゃんを相手にする場合の、メリット・デメリットをまとめてみました。

パパ活でおじいちゃんを相手にする子は多い?


こんな感じで、パパ活相手におじいちゃんでもOKな子は多いし、実際にパパ活市場を見てみると、60代や70代でも楽しんでいる人はいるので、相手をしている子もいる訳です。

パパ活でおじいちゃんを相手にするメリット

枯れている人はエッチを求めない

パパ活女子にとっては、強引にエッチを求めて来る男性が1番厄介です。そういう点からすれば、既に枯れてしまっている男性は、エッチを求めて来ないので非常に楽です。

食事だけのパパ活、お茶だけのパパ活って、実際にそれだけで長く続く男性は少ないですが、おじいちゃん世代ならいない事もありません。

パパ活の大人の関係とは?意味やお手当相場と次に繋がる上手な断り方

お金に余裕がある人、お手当を弾む人が多い

年齢が上がるに連れて年収や資産は多い人が増えるので、お金に余裕がある人は年配に多い。なので、お金と言う面では外れは無い可能性が高くなる。

自分達が年配だと言う事は分かっているので、そういう事を前提にデートしてくれる子は貴重だから、お手当は弾もうと言う男性も少なくありません。

パパ活お手当の平均相場の実態

ヤリ逃げ、食い逃げなどのリスクが低い

ヤリ逃げや食い逃げした場合の社会的なリスクを考えると、そんなリスクを取るより、お金を払った方が手っ取り早いと考える人が多い。

食事中にトイレ行って戻ったら、相手の男性が逃げていなくなった。こんな非常識な事をしないタイプも多いので、若い世代よりは安心感はある。

パパ活詐欺「現役男性パパが教えるヤリ逃げの手口と防ぐ方法」

パパ活詐欺「男性パパが教える食い逃げ防止対策方法」まとめ

甘えさせてくれる

ファザコン女性で、お父さんやおじいちゃん世代に甘える事が好き、話を聞いて貰うのが好きだと言う場合は、おじいちゃんを相手にするのがピッタリです。

孫くらいの年齢の女性に対して厳しい男性は少ないし、お金を持っていて若い子が好きなら、我儘はある程度聞いてくれるので、甘えん坊タイプにはおすすめします。プレゼント等を買ってくれる事も多いかも知れません。

パパ活「買い物デート」ついついプレゼントしてしまうPJの特徴まとめ

パパ活でおじいちゃんを相手にするデメリット

所かまわずお触りしてくる

アソコは勃起しないので本番は求めて来ないものの、性欲だけはシッカリあるので、食事中もお酒を飲んでいる時も、周りの状況も考えず、所かまわずお触りしてくる男性は多いです。

隙があれば直ぐに足やお尻を触って来るなど当たり前と言った感じだし、お酒に酔うとおっぱいも平気で揉んでくる。若い世代より、おじいちゃん世代の方が圧倒的に多いです。

お金を払えばある程度の事は許されると考えている

お手当を渡すので、相手にはある程度の事は許されると考える人が若い世代より多い。男尊女卑的な考えがまだまだ強い世代で、キャバ嬢でも風俗嬢でもパパ活女子でも、女を売る商売女としてしか見ていない。

体の関係を断っても「それならお金を積み増すから」と言う感じで、お金でどうにかなると思って接してくる人も多いです。

本気になってしまう人が多い

若い世代は割り切って遊ぼうと思ってパパ活を楽しみますが、おじいちゃん世代は直ぐに本気になってしまう人も少なくありません。

ただでさえ本気になられると面倒なパパ活ですが、しかもおじいちゃんに本気になられたら、普通の若い女性からするとキツイですね。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら